No.17「野球ができる幸せ」

8月12日(月)から8月13日(火)に、合宿を行いました。
ここ数年は、1泊2日で近隣に宿泊し、

皆で野球を楽しむこと、全学年のチームワークを培うことを1番の目的としています。

皆、いい顔をしていました。

 

練習。
高学年は、合宿前日の大会の時の表情とはまた違った、

柔らかな清々しい顔で練習に励んでいました。

野球が大好きになったんだな、そう思わせる表情でした。

指導者として、大変に嬉しい瞬間です。


低学年は、高学年からたくさんの技術を教わり、

きっといつも以上に一生懸命に練習に励んでいたように感じました。

たくましく育っていく我が子。

保護者の皆さんにとって、嬉しい瞬間だと思います。


バーベキュー、レク、部屋での生活、散歩、朝食。
全学年、とにかく笑顔が絶えず、

おもいっきり楽しむことができたようです。

 

大人も少々はしゃぎました…。

 

野球を楽しむこと。
チームワークを培うこと。
子どもも大人も、大成功の合宿となりました。

今日は、8月15日(木)。

今日は、74年前に少しでも思いを寄せ、

わかくさクラブ現役選手たちも、OBたちも、保護者も、指導者も、

野球ができる幸せを改めて胸に刻む日にできればと思います。


令和元年8月15日