No.8「決断、勇気、大切なこと」

全日本日野支部予選初戦が行われました。

選手たちのがんばりで、なんとか次につなげることができました。

 

様々なプレーを想定して練習を積み重ねてきても、

思い通りにいかないこと、

想定外のプレーになることは、たくさんあります。

 

思えば、学童野球の監督として、

400試合以上指揮をとらせていただいていますが、同じ試合など一つもありません。

選手も違えば相手も違う、その日の身体の調子や天候も違う、

そして、ボールもかわり、ルールも変わりました。

 

試合は、予定通りにはいかない、生き物です。

そこで必要になってくるのが、決断力です。

選手も監督も。

一瞬の判断、そして決断。

それを体現した選手たちの勇気が本当に素晴らしい。

 

野球を通して培っているこの力は、

間違いなく、これからのみんなの生きる力となります。

 

そして、今回、本当に素晴らしいチームと試合ができたことに、

感謝と尊敬の念を忘れずに、次へ向かいます。

 

☆3月16日(土)11時から、わかくさボールパーク開催です!

多くの子どもたちが来てくれることを願っています。

試合で勝つこと以上に、大切なことがここにはあります。

 

最後に。

今日は、何百人もの子どもたちとともに黙祷を捧げました。

 

平成31年3月11日