No.4「新年スタート直前」

新年、2019年がスタートしました。

当クラブの正式な活動は1月6日(日)からとなります。

しかし、その前日1月5日(土)の自主練習にも多くの選手が参加しました。

 

自主練習初めの冒頭、

「年末年始に個人で練習をしたか?」を選手に問うと、

皆迷わずに挙手をしました。

その顔は、晴れやかで爽やかで、自信満々でした。

 

年末年始はたったの2週間。

でも、なんだか皆に久しぶりに会ったような気がします。

皆に会うことができたことを素直に喜んでいる自分に、

監督としての幸せを感じます。

 

久しぶりとは言え、

年末年始の公園では何人もの選手と会い、

一緒に練習をしました。

となりのチームの選手も多く来ていました。

ともに練習をしました。

試合ではもちろんライバルです。

 

が、同じ野球を志す子供たちに、

心からの尊敬と愛おしさを感じます。

 

そして、年末年始の公園と1月5日(土)の自主練には、

現中学三年生のわかくさクラブOBも数名来てくれました。

数年前、彼らの監督として、

彼らにとってわかくさクラブ最後の年を毎週熱く熱く闘った日々を思い出します。

皆いい顔をしていました。

高校野球という新しい闘いの前の束の間の時間を、

このわかくさクラブで楽しんでくれていることに喜びを感じます。

 

いよいよ、2019年が本格的に始まります!